デリヘルが呼べるビジネスホテルとは

デリヘルが呼べるホテルとは、すなわち宿泊しているビジネスホテル(旅館)の部屋までデリヘル嬢が来てくれてサービスを受けられるホテルということになります。一番理想的なのは部屋まで直接デリヘル嬢が来てくれることですが、フロントまで迎えに行って一緒に部屋まで行くというケースでもデリヘルが呼べるホテルということに致します。

ビジネスホテルはデリヘルが呼べない?

まったくデリヘルを知らない人にとっては全てのホテルにデリヘル嬢は来てくれないのか?と疑問に思うかもしれませんが、デリヘル店が出張を断るのではなく、ホテル側がデリヘル嬢の入室を断ると言ったほうがわかりやすいかと思います。

では、なぜデリヘル嬢の入室をホテル側が断るのか?

デリヘル嬢をホテルに呼ぶには

それは、基本的にビジネスホテルの場合ではシングルルームで宿泊できるのは一人までと決められているからです。厳密には、シングルルームなので一人分の料金しか払っていないからということになります。なので二人分の料金(デリヘル嬢を含めた)を払っていれば、デリヘル嬢の入室を断られることはなく堂々とホテルでデリヘル遊びを楽しむことができます。
ビジネスホテルには、部屋のタイプとしてシングル・ダブル・ツインがあり、ダブルもしくはツインのプラン(二人分の料金)で宿泊すればフロントで止められることはなく、何も心配することなくデリヘル嬢を部屋まで連れ込むことができるということになります。

ビジネスホテルの場合、平均で一泊5,000円~8,000円というのが相場だと思いますので、デリヘル嬢を部屋に呼ぶだけのために5,000円~8,000円を追加で払わなければいけないなんてことになってしまいます。家族やカップルなどが利用するゲストチャージでデリヘル嬢の入室を許可してもられば、追加料金として1,500円~2,000円ほどでデリヘル嬢を部屋まで連れ込むことは可能になります。

しかし、デリヘル嬢と一緒に宿泊するのなら分かりますが、1時間ほどのサービスを受けるためだけに追加の宿泊料金を払うなんてもったいないですよね。そんなお金を払うのであれば、延長サービスをしたりオプション料金で使いたいと普通なら思うはずです。

しかし、せっかく出張や旅行でホテルに宿泊しているのでデリヘルや風俗で遊びたいと多くの人が思うことでしょう。そこで前もって宿泊する(予約する)ビジネスホテルはデリヘルが呼べるホテルなのか、それとも呼べないホテルなのかを知っておくことで、損をせずスムーズに宿泊しているホテルでデリヘルを利用することができるようになります。

デリヘルを呼ぶならシティホテルかラブホテル

デリヘルが呼べるビジネスホテル

シティホテルではホテル内にレストランやカフェ・バーが併設していることが多いので、宿泊客以外の利用者がホテル内に多くいるため、問題なくデリヘル嬢を部屋に連れ込みすることができます。さらに多くのホテルでフロントを通してマッサージ嬢を派遣する人も多いため問題なくデリヘルを呼ぶことができます。

万が一、宿泊しているビジネスホテルでデリヘル嬢の連れ込みを断られた場合は、近くのラブホテルに行くしかありません。多くのビジネスホテルは駅前か高速のインター付近にあるので、ラブホテルが近くにあるケース多くあります。フロントでデリヘル嬢の入室を断られたら、おとなしく追加料金を払うか近くのラブホテルに行くことにしましょう。